守備の上達・近道って | The Baseball kid’s

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

守備の上達・近道って
うちのノックってキャッチャーがボール係の役をして
ほとんどノッカーにボールを渡すだけなんだけど
たまにバンド処理・キャッチャーフライ・2塁送球が入るくらいで
これがどうにかならないもんかって不安でね。
もっと工夫があってもいいんじゃないかって
ずっと思ってて。でもやっぱり数が大事なのよ、量。
質も大切だけど、やっぱり量なのよ、どんだけノックを受けたか
って。その点うちのチームは少なくてね、不満だったね。
キャッチャーのこの物理的な量って群を抜いて少なくて
センスある奴が上手いのは当たり前、
下手くそな奴がどんだけ上手くなるのは量、受けるしかない持論で。
でね守備って量受ければ、ぜっーたい上手くなるのよ、これ絶対。
ほんと量受けると下手くそな奴でも、絶対、上手くなる。
量の大小は人それぞれだけど、それなりにうまくなる。
5−4−3−2−6−2みたいに上手く少年野球では
決まらない方が多いけど。
これを取り入れてみようと思う。
数、受けなきゃ、やっぱり。うまくなんねーよ。
| 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 20:22 | - | - |
| - | pookmark |

Comment









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Recent Comments
Archives
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Paipo Reader
Link